クリニックの清潔感のチェックには、トイレを見るのが一番効果的です。

 

まず基本は汚れが放置されていないか。汚れの放置は、ほかの設備、器具等の

 

の掃除にも反映されているはずです。見えないところの掃除がそのクリニック全て

 

に対する衛生管理の基準といっても過言ではありません。髪の毛やほこりが落ち

 

たままなんてもってのほかです。次に備品の補充はしてあるか。

 

備品管理のずさんさはトイレの備品でチェックできます。

 

トイレットペーバーの補充ができていない、手洗い石鹸がなくなったまま、などだらしないクリニックは業務にも支障をきたしているはずです。

 

次に、プラスアルファの心使いがあるか。麺棒や脂取り紙、その他エチケットグッズをそろえていたり、ペーパータオルがおしぼりであったり、使用する人への心使いがされているクリニックは、きめ細やかでサービス面もすぐれていると言えるでしょう。

 

最新の設備が整っているきれいなクリニックでも、トイレに荷物が積み上げたままであったり、私物が置いてあったりするようでは、クリニックを心地よく、清潔に保つという姿勢が見られないため、あまり好ましくありません。

 

使っているタオルもいつも清潔に整えられているか、チェックの基準になります。